乳酸菌HK L-137の守る力とは?

乳酸菌HK L-137の守る力とは?


乳酸菌サプリについて調べていると、乳酸菌HK L-137という文字を目にしたことがあるかもしれません。

今回はこの乳酸菌HK L-137に期待される効果などについて紹介していきますよ!



乳酸菌HK L-137とは?


乳酸菌HK L-137の源流は東南アジアにあった!

乳酸菌HK L-137は、滋賀県の郷土料理として知られている鮒ずしなどの「なれずし」に含まれています。

「なれずし」のルーツは東南アジアにあり、鮒ずしのように食べるというよりも、炒め物の具材に含まれたり、スープの材料などとして利用することがあるようです。

この「なれずし」に含まれている乳酸菌が注目を集めています。


乳酸菌HK L-137のHKってどういう意味?

乳酸菌HKのHKとは加熱殺菌の英訳であるHeat killedという文字を省略したものです。

乳酸菌は基本的には加熱殺菌するものではありません。

スーパーなどで販売されている商品には、加熱殺菌をしていない乳酸菌を多く含んでいることを売り文句としているものもあるほどです。

乳酸菌の基本的な効果には「整腸作用」がありますが、その他には「免疫力を高める」という効果もあります。

特定の条件下で加熱処理を行うと、整腸作用に関する効果は低まるものの、免疫力を高める効果はさらに強めることができるのです。

HK L-137は、免疫力を高めることに特化した乳酸菌と言えるでしょう。


乳酸菌HK L-137に含まれた優れた免疫賦活能

乳酸菌などが持つ免疫を高める効果のことを、免疫賦活能と言いますが、乳酸菌HK L-157は他の乳酸菌と比べるとこの効果が非常に高いことが分かりました。

現代社会で生活する人々は日々の仕事などで忙殺されてしまい、その結果免疫力が下がり、風邪などをひきやすくなってしまうと言われています。

そのようなときに乳酸菌HK L-157を含まれた食品などを摂取することができれば、下がってしまった免疫力を再び取り戻すことができ、健康的に過ごすことができます。


乳酸菌HK L-137は安全なの?

乳酸菌の中でも聞き慣れないという方が多いであろうHK L-137。

どんなものか分からなく不安に思っている方もいるかもしれません。

しかし、この乳酸菌は前述の通り、「なれずし」という食品由来の乳酸菌で安全性には問題ありません。

このHK L-137と同様の種類の乳酸菌はキムチなどの食品に含まれています。


また、HK L-137の安全性を証明するためにさまざまな毒性試験や、ヒトに接種させるなどの臨床試験も行いました。

それらの試験の結果は論文にまとめられ、アメリカ・EUの各機関で安全性が認められました。

厳しい基準を無事クリアしているので、安心して摂取していただくことができるのがHK L-137なのです。

乳酸菌HK L-137に期待できる効果!守る力とは?


乳酸菌HK L-137は一般的な整腸作用よりも免疫力を高める効果があるということを説明しました。

こちらではその効果についてさらに具体的に説明していきます。

ヒトに対する風邪予防効果について

食品などの商品を幅広く取り扱うハウス食品は、免疫力の低下が見込まれるほどの強いストレスを感じている対象者に臨床実験を行いました。

その結果、乳酸菌HK L-137を摂取した対象者はそうでない対象者と比較して、風邪に関する症状を有意に抑えることができました。

乳酸菌HK L-137には免疫力を高める効果があるということが証明されたのです。

インフルエンザ感染防御効果

また、風邪予防効果のほかにはマウスに対してインフルエンザウイルスを接種し、生存期間・肺組織内のウイルス数などを調査した結果が公表されています。

HK L-137を接種したマウス群はそうでないマウス群と比較して、肺組織内のウイルス数が少なく、生存期間も長くなったという結果が出ました。

調査を行ったハウス食品は、インフルエンザの初期防御に対し乳酸菌HK L-137は有用であると結論づけています。

その他の乳酸菌HK L-137がもたらす魅力的な効果

風邪予防効果やインフルエンザ感染予防効果のほかには、アレルギー抑制効果、抗ガン効果、ヒアルロン酸産生促進効果など、さまざまな効果が乳酸菌HK L-137には期待されています。

免疫力を高めると簡単に言われてはいますが、幅広い病状などに対して高い効果が見込まれている乳酸菌なのです。

乳酸菌HK L-137が摂れるのは「ラクトプランL-137」


人体に対してさまざまなメリットが期待されている乳酸菌のHK L-137ですが、食品から効率よく摂取するということは難しいです。

無理やり摂取しようとするなら、毎日「なれずし」を食べ続けなければいけません。

あまりにも非現実的な食生活を送らなくても、効果的に乳酸菌のHK L-137を摂取する方法があります。

それがサプリメントの「ラクトプランL-137」を飲むことです。

ラクトプランL-137は、乳酸菌のHK L-137を研究しているハウス食品が販売しているサプリメントです。

乳酸菌HK L-137が1日分の摂取量である3粒の中に100億個含まれているのが最大の特徴です。

また、主な成分である乳酸菌HK L-137以外にも体調を整える効果があるビタミンB群、ビタミンC群を配合しています。

ラクトプランL-137に含まれている生菌は加熱処理を施し、免疫賦活能を高めているほか、人工腸液による処理を行っているので、しっかりと腸まで乳酸菌を届けることができるのです。

ラクトプランL-137を開発・販売しているのは食品類でおなじみのハウス食品のグループ会社。

食に対して真摯な企業姿勢が乳酸菌HK L-137の発見につながりました。

公式ホームページには乳酸菌HK L-137についての詳細なデータが公表されているので、安心してサプリメントを購入することができますね。


ラクトプランL-137の口コミや評判は?


季節の変わり目に強くなったという声も!

免疫力を高めることに特化した乳酸菌を多分に含んでいる「ラクトプラン L-137」。

継続してサプリメントを摂取したという方の中には「朝のだるさが改善された」、「体調を崩しやすい季節の変わり目に体調を崩さなくなった」という声が上がっています。

また、花粉症に悩んでいたという方の症状が改善されたケースがあるようです。

もちろん、効果には個人差がありますので、必ずしも口コミ通りの結果が生じるとは限りません。


サプリメントを飲んでお腹がゆるくなった?

一方で、このサプリメントを飲んだ結果、おなかがゆるくなってしまったという声もあります。

サプリメントに含まれている成分によっておなかがゆるくなってしまったのか、その他の生活習慣によっておなかがゆるくなってしまったのかは分かりかねますが、人によってはそのような結果をもたらすという事も覚えておいたほうがいいでしょう。

サプリメントの効果をしっかりと引き出すのであれば、発売元によって決められた服用方法を守ることが重要です。


乳酸菌HK L-137についてのまとめ


今回は免疫力を高めてくれる乳酸菌、HK L-137についてご紹介しました。

風邪やインフルエンザの感染予防にも効果が見込まれるなど、魅力的な乳酸菌のHK L-137。

「なれずし」などの食品に含まれることが分かっていますが、同じ食品をいつも食べることは難しいです。

そんなときには乳酸菌の他にビタミンを同時に摂取することができるサプリメントの導入がおすすめ。

食品関連商品を古くから手がけるハウス食品の関連会社が開発する「ラクトプランL-137」なら安心して飲むことができますね。

季節の変わり目に体調を崩してしまいがちという方はぜひ試してみてくださいね。


この記事を見た人はこちらも見ています